受付
時間
午前   8:30~11:30 (診療時間   9:00~12:30 )
午後 13:00~17:30 (診療時間 14:00~18:00 )
休診 木曜日午後・土曜日午後・日曜・祝祭

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

  • 電話
  • メニュー

看護部

看護部長メッセージ message

「真心のこもった適切な看護実践」を目指して

海邦病院は、2017年にめでたく創立30周年を迎え、地域に根差した病院として役割を発揮しています。地域密着型の医療機関として、一般病棟(10対1)65床に加え地域包括ケア病棟30床、療養病棟45床、計140床で運営しています。高齢社会の進展に伴い、今後ますます重要となる高齢者の看護ケア及び地域包括ケアの提供に向け精進していきたいと考えています。

海邦グループでは、地域のニーズに即した医療・看護・介護の提供を目指し、在宅支援センターかいほう、有料老人ホームポート・ヒロック、訪問看護も運営しております。このように、亜急性期から慢性期、訪問看護まで幅広い看護ケアの提供に加え、外来では人間ドック、透析医療も充実しています。また、電子カルテも導入され、多職種が連携し活動するチーム医療の提供体制も整っています。

当院では、病児保育を行うデイケア室が設置されており、地域の方々や職員から有効に活用されています。職員の福利厚生も充実しており、研修旅行等も行われ職員間の交流や親睦を通して職種間の信頼関係構築に繋げています。子育て世代のナースが活躍する環境も整っており、「仕事も子育ても両立して働ける環境」だと評価をいただいています。

看護職員の教育体制としては、個々の実践能力の獲得に向け、教育委員会を中心に院内研修や新人フォローアップ研修を充実するとともに学研のEラーニングを導入し活用しています。また看護協会で実施される実習指導者研修や看護管理者研修の受講機会を用意して中堅層のキャリアアップを支援しています。

当院では新人のみならず、既卒者の多様な経験値が活かされるよう支援したいと考えています。「看護とは何か」、いまいちど一緒に考えてみませんか?この病院でなら、きっとあなたのやりたい看護に出会えると思います。皆様の応募をお待ちしております。

看護部の理念 principle

「真心のこもった適切な看護実践」

  • 私たちは、患者さんの命と権利を尊重した看護を提供します。
  • 私たちは、患者さんの意思を尊重し、安全で安心な看護を提供します。
  • 私たちは、看護倫理を遵守し質の高い看護が提供できるよう自己研鑽に努めます。
  • 私たちは、組織の一員として病院経営に参画します。
  • 私たちは、地域連携室との連絡を密にし、看護活動を通して地域に貢献します。

看護に大切なのは
やさしさと温かい思いやり

看護に大切なのはやさしさと温かい思いやり

平成31年度 看護部目標 Nursing portion target

方針
よりよい看護サービスの提供により、地域に根ざした地域に信頼される看護部をめざす
目標
1.医療安全・感染対策の強化

  • 〇注射・輸血実施時の患者誤認予防対策としてバーコード認証を100%実施する。
  • 〇転倒・転落インシデントの要因分析に基づいて対策を行い低減する。
  • 〇標準予防策サーベイランスとフィードバックを実施し院内感染を防止する。
  • 〇4点柵・Y字ベルト実施基準を見直し、原則3点柵・Y字ベルトなしを実現する。
2.看護ケアの質向上

  • 〇対象者に応じた適切な褥瘡予防ケアの提供を行い、新規の褥瘡発生を0にする。
    看護計画に基づく・スキンケア・耐圧分散マットの選択・背抜きの実施・保湿
  • 〇適切な口腔ケアの実施により誤嚥性肺炎を予防する。
    口腔ケア方法を見直し(・適切なグッズ選択・保湿)ケア手順を確立する。
3.人材育成

  • クリニカルラダー・レベルⅠを導入し、スタッフ個々の実践能力を可視化する。
  • 〇新人のメンタルサポート及び基本的ケアに必要な看護技術の獲得を支援する。
  • 〇リーダー育成プログラムに基づき段階的にリーダーを育成する(各部署2名以上)。
  • 〇看護師長の目標面談スキルと部署運営指標設定スキルを向上し成果に繋げる。
4.職場環境の改善

  • 〇WLB推進委員会活動を推進し職場環境を改善する。
    WLB推進年間活動計画の実施
  • 〇看護記録基準・手順の見直しと標準看護計画導入で、看護記録の効率化を図る。
    ケア実施の可視化・記録の重複をなくす・記録時間の短縮・時間外労働時間の短縮

医療法人 球陽会 海邦病院 看護部

看護部の特徴 characteristic

充実した教育体制

充実した教育体制

看護部の理念と年間目標に基づき、海邦病院の職員として専門職業人として誇りを持って働き続けられるよう教育・人財育成に取り組んでいます。
年間教育プログラム新人オリエンテーション等、教育委員が中心となり焦らず、ここに合わせた指導を実施しています。
また、eラーニングによる新しい情報取得も準備されています。院内では年2回の研修は必須として継続しています。

病児保育を完備しています。

病児保育を完備しています。

当院には、小児デイケア室があります。病児保育のことです。感染症や体調不良で保育所に行けないお子さまを医師の診察後に、保育士が8~18までお子様をケアします。
医師、看護師もいる院内なので安心して地域の方々に利用していただいてます。
スタッフもお互いに協力し合い、明るい雰囲気づくりにつとめています。

日々の看護活動 Day-to-day nursing activities

外来の様子

外来の様子

外来の一日の始まり
待ち時間を短縮し、患者さんが満足して診療を受けるためには、このミーティングで一日の流れを共有します。

 

外来の様子

良く眠れますか?リラックスして診療が受けられるよう患者さんとのコミュニケーションを大切にしています。

3F

3F

患者さんの安全を守るためにも報告・連絡・相談が大切です。(プリセプターより指導を受ける新人ナース)

3F

3F

「真心のこもった看護実践」
患者さん一人一人との関わりを大切に気持ちに寄り添ったケアを目指しています。

4F

4F

あなたの笑顔が患者さんの元気を引き出すのよ。
(先輩看護師のアドバイス)

5F

5F

息の合ったチームワークで新人が働きやすい
職場作りに取り組んでいます。

教育プログラム programs

教育体制

  • 教育目標
    専門職業人として時代の変化に対応し、質の高い看護を提供できる人材を育成する。
  • 新人教育
    厚生労働省の新人看護職員ガイドラインに基づいて、プリセプターが中心となって指導する。
  • 既卒者教育
    学研ナーシングサポートプログラムで個人のキャリアをサポートする。
  • 管理者
    学研ナーシングの管理者コースを受講。看護協会主催」の認定管理コースを受講。
  • 看護助手
    学研ナーシング看護補助者コースを受講。

先輩の声 VOICE

先輩の声

私が所属している4階病棟は内科と小児科の混合病棟です。主に小児科を担当しています。
小児科ということもあり、入退院が激しく日々忙しいです。しかし、退院の度に子どもたちが元気に帰る姿を見ると、嬉しい気持ちになります。大変なことや辛いこともありますが、患者様の笑顔や「ありがとう」という言葉にやりがいを感じています。

先輩の声
4階病棟は、師長さんをはじめ、明るく元気なスタッフが多いです。病院の職員で行うイベントに対しては特に一致団結し、楽しく過ごしています。雰囲気がとても良く凄く働きやすいです。入職したての頃は、不安な事も沢山ありましたが、先輩方が優しく丁寧に指導してくださるので、少しずつですが看護師として社会人として成長できていると思います。
本当に楽しい職場なので、みなさまも一緒に働きましょう。

先輩の声

私が働く、小児科内科病棟は20代~40代のスタッフが勤務しています。独身から既婚者まで幅ひろく男性、女性ともに子育てしながら働ける環境にあります。
私は本土から移住してきて、12年になります。その時から海邦病院に就職し今では4人の母になり仕事と、子育てを両立しながら楽しく頑張っています。

先輩の声
子供が病気になった時は、小児科の先生達が心強く病児保育の存在も働く母親にとってはとても頼りになります。一緒に働きましょう!

アクセスマップを見る

医療法人 球陽会
海邦病院

〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜2-23-5TEL 098-898-2111FAX 098-897-9356

診療時間 午前:9:00~12:30(受付時間 8:30~11:30) 午後:14:00~18:00(受付時間 13:30~17:30)

休診日:木・土曜日午後・日曜・祝祭日

ページトップへ

ページトップへ

〒901-2224 沖縄県宜野湾市真志喜2-23-5
TEL 098-898-2111 FAX 098-897-9356

受付時間
午前:  8:30~11:30
午後:13:00~17:30

休診日:木曜日午後・土曜日午後・日曜・祝祭日